FC2ブログ
フリークスタジオオフィシャルブログ
人としてどうかと思う作品になりつつある
本日は仕事が休みだったので、3ページのペン入れを行うことが出来ました。
1日1ページのペン入れ、もしくは色塗りが最近は限界でしたが、
だんだんとエンジンがかかってきました・・・!

もはや絵が下手なのは仕方ないとして、今回は、線が綺麗な絵 というよりも、
迫力がある(?)絵になってきています。

こんなん、人としてどうかと思う。
だからこそ・・・いい!
というような作品に仕上がってきてます。といっても全体の想定50ページ弱で、まだ30ページですが・・・。

そろそろ前作を出してから3か月の空白に近づいてしまっているので、
この狂気な作品、10月の初めには出せるよう頑張りたいと思います!

本当に、人として、どうかと思うよ?という作品になってきてますので・・・。
決して、DMMやDLSiteのピックアップには載「らない」ようなw(まあ綺麗な絵になったとしても載らないと思いますけどw)、
倫理判定も、紙一重でかわせるかどうか?
1球目からデッドボール狙いの、
優しく愛らしい、きれいな線の漫画家さん達の作品の 対極 に突き進んでいる感がありますw

どうぞご期待くださいませ!
映画感想「コンテンダー」
ニコラス・ケイジ主演の コンテンダー。
https://www.netflix.com/jp/title/80057700

ポスターチラシ画像を見ると、
「その日から、世界の全てが敵になった」

あとは、紹介文に、「陰謀に巻き込まれる」
とあったのですが、
具体的にどこが「陰謀」だったのか、すみません。全然分かりませんでしたw

あと、世界の全てが敵 って書いてありますが、
どちらかというと、「主人公を中心とした」世界(政治家としての、地元の有権者)のすべてが敵になった。
という感じだったので、うまいなあこの表現!嘘は言ってない!言ってないよ!!
と感動しました。

内容としては、政治家がチンチン我慢出来なくて不倫しまくってる映画(という理解しか記憶にないです)
というものだったので、創作の参考にはなりましたw

お勧めかというと、うーんって感じですが。
COCCOの強くはかない者たち がエロい
超メジャーな曲だと思いますので、聴いたことがあるという人はほとんどだと思うんですが、
本日この曲の歌詞を初めてまともに聴きまして。

いやーエロいですねwww
どこかに旅立ってる間に、恋人は他の男と腰を振ってる。ですか。
いやーエロいw
こりゃー間違いなく騎乗位でしょう。どう考えても。

正確には、
どんなに冒険して、恋人に、帰ると約束して、いざ冒険が終わって帰ったとしても、
その恋人は、他の男のチンポの上で腰ふってるから、
気にしないで私(この登場人物も女)のマンコの中にいらっしゃい?

って話ですよね。
うっはー
すごいわ。これは。妄想ムクムク。です。
こんなこと。耳元でささやかれたら、
間違いなく、大量の精子。この女の中に射精しちゃいますね。

またまたー?COCCOさんー?あなた?いつも?エロいこと?考えるんでしょ?

ですよね。
こういのは名誉棄損になっちゃうんですかね・・・
山尾議員の不倫ネタで、妄想が止まらずでして。
例えば、幹事長内定の夜に逢引きの事実がもしあったのなら、
それはどんなセックスになるんだろうかー?
みたいな。
そういう完全妄想ネタを、2ページか3ページの漫画にでも描いてみたいんですが、
どうなんでしょうねこういうの。
名誉棄損で訴えられちゃったりするんですかね・・・。絶対にエロいと確信出来る流れ思いついちゃったんですけど・・・。

まあ、キングオブびびラーな私としては、描けないかな・・・。
完全フィクションのシチュエーションに落とし込んだ上で、世に送り出す感じですかねー。
でも、登場人物として、明確に これは山尾議員です。 という状態でこそ、エロな気もするので。なんともいえないですね・・・。

まあケンカはめっぽう弱いのでw
やめておきます。残念。無念。
漫画描きの左手デバイス
漫画をタブレットで描いている人以外は、まったく興味のないお話だとは思うのですが。

ニンテンドースイッチの、ジョイコンとかいうやつが、実はBluetoothで、左手デバイスになるらしく・・・!!
かねてより、左手ではこまめな保存作業や、紙の拡大、戻る、進むといったことをやっているのですが、
ニンテンドーのハードなら、使い勝手もすごく良さそうですし、
ボタン数も多く、ジョイスティックで紙をくるくる回転させたり、もしかしたら出来る・・・!?
と思うと、
俄然欲しくなってきましたね・・・。

以前はTabMateControllerというのを使ってたのですが、
最新のMacOSでは動かなかったりなど、
今年の冬の新TabMateControllerを待ち望んでいた状況だったんですが、
ちょっとチャレンジしてみようかな?と思っているところであります。