FC2ブログ
フリークスタジオオフィシャルブログ
漫画に込める熱量について
新作、仕上げモードに入ってまして、もう間もなく表紙制作に入るところです。頑張ります。

で、表題の件です。
まずはこのリンク先のkindle unlimitedの作品を見てみてください。
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=node%3D3201084051&field-keywords=%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3&rh=n%3A2250738051%2Cn%3A!2250740051%2Cn%3A!2275261051%2Cn%3A3197885051%2Cn%3A3201084051%2Ck%3A%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3

まあぶっちゃけ、私が言うのもなんですが、
下手な絵にもほどがあるでしょう。というレベルですよねw
私の初期作品のことは、完全に棚に置いた上で。の発言です。

ところが・・・・ですね。
もしkindle unlimited加入しているなら、読んでみてください・・・。

ギャグ漫画という位置づけだと思うんですが、面白いんですよ・・・。

すごい熱量を感じるんです。

なんなんでしょうか。これは。
これって、私の初期作品にも通じる何か がもしかしたらある?んじゃないかと思いました。

絵が下手なのは分かってる。
でも頭にある妄想をアウトプットしたい。

この、

とにかく妄想をアウトプットしたい!
誰かの共感にはつながるはず!
いけるはず!
いるはず!
この下手な絵でも、それでもなおいい!と言ってくれる人が!

という意思を感じるんです。
思えば・・・私の初期作品も、この勢いで出版したわけでしたし。

初心忘るべからず。

改めて感じさせてくれた作品群でした。
自分の内に秘めるドス黒いものをアウトプット出来るように・・・。私も頑張っていきたいと思いますw
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック