FC2ブログ
フリークスタジオオフィシャルブログ
諸事情からとあるカテゴリ群の作品を公開停止しました
普段は書かない真面目な記事なのですが、
ある事件のニュースがあり、それに衝撃を受けまして。
諸事情から、とあるカテゴリ群の作品、およびブログの投稿をすべて削除致しました。

なんというか・・・当方の作品は全て完全フィクションで、
言うなれば映画や小説と同じような、単なる妄想・空想の産物なんですが、
それは制作者サイドの意見であり、公然と出版物として並べる以上は、
一定の『モラル』というのは絶対に考慮すべき。
と、ここに至り思ったからです。
読んでくれる方が、どう感じるか?それはコントロールすることは出来ませんし、
仮にも あなたのこの作品が、この手の事をあおってますよ。 と言われてしまうと、
え・・・そうなんですか・・・?それはまずいですね・・・。というのが理由です。

表現の自由を声高に叫ぶような作家魂も特になく、
エロいと思ったから描いた だけであったりもしましたし、

制作者の意思としては、
そんなのダメに決まってるじゃないですか。あくまでこれはフィクションですよ。
そんなこと。常識的に考えても。ダメに決まってます。
と思っていても、読み手がどう感じるかは分からない。
と思い至ったからです。

しかし映画や小説。表現というのは難しいですね。
レイプや殺人の映画や小説なんて平気で出てますから。
とはいえ、煽ってる可能性がある。というだけで逮捕される可能性がある法律を初めて認知した以上、
表現の自由を声高に叫ぶような作家性も根性もない、
ただエロい漫画が描きたいだけ
という人間にとっては、
犯罪を犯すことなど微塵も考えていない社会規範としての一般常識も普通に持っている人間として
(勝手に自己評価をして恐縮ですが)、
リスクが大き過ぎる。勘違いしてしまう人が一人でもいると、それは本当に困る。
それは意図していませんでした。
別に他の題材でも、自分はそれ以上のエロを描いていく自信みたいな根拠のないモノ だけはある。
ということを考えまして、
本日の日記とさせて頂きました。

ちょっと真面目な話ですみませんでした。
サキュバスものは順調に進行中です。
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
こんにちは。
作品が消えており、びっくりしました。
未購入の作品もあったので、取り下げ、残念です(とっとと全部購入しなかった自分が遅いのですが……)

もし販売再開されたら(日記を拝読する限り難しいかと思いますが)、購入させていただきます
2017/03/12(日) 22:08:13 | URL | matsu #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
matsuさん
コメントありがとうございます!
実は・・・そうなんです。当サークルとしては、三本の柱の一角というような位置づけの作品群だったのですが・・・。
そんな法律あるの・・・?みたいな感じでして、
意図なんか一切してないのに、そう決めつけられて、目を付けられたらちょっと面倒だな・・・ということで、
申し訳ございません・・・!

とはいえ創作魂は一切衰えておりませんので、
これからも、人間が堕落する姿 というテーマを主題にして、
より一層、制約がかかったが故のすさまじい突破を目指して頑張りますので、
今後の作品、よろしければどうぞご期待くださいませ・・・!

コメントありがとうございます!
2017/03/13(月) 23:58:39 | URL | freakstudio #-[ 編集 ]
最近になってフリークスタジオさんを知りほぼ全作品購入させて頂いているんですが、削除された作品が物凄いみたいです。
どんな作品が削除されたのかと調べてみるとどれも気になるタイトルばかり…
編集を加えて再投稿というのはやはり厳しいのですかね
僕ももし再販されたら購入させて頂いきます!
2017/04/12(水) 03:49:33 | URL | 勇者 #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
勇者さん

コメントありがとうございます!
ハンドルネームから察するに、最近DLSiteにてレビューを頂けた勇者さんでしたでしょうか。
改めて別にお返事させていただければと思います!

削除してしまった作品。
個人的にも、エロい題材と思っていた、柱の一つだと思っていたので、
泣く泣く削除したわけですが、
表現の自由って、どうなんでしょうね・・・。なんなんでしょうね・・・。

公然とあおった。というのがよくわからない状態でして、本当は法律相談でもして、
問題なければ再発刊としてもいいとは思っているんですが、
あんな漫画。弁護士相談には恥ずかしくて持ち込めないです。みたいな状況でして・・・w

完全フィクションストーリーでも、その差が素人なのでよくわからずでして、
かといって、編集をかけて再投稿 するには、あまりにもストーリーの根幹なので、
難しい状況でして・・・。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

あのラインのシチュエーションは、いずれ違う作品の糧になるだろう。と強引に自分を納得させて、
新作プロットに全力を注いでいるところです。
どうぞ気長にその他作品をお待ち頂けたら嬉しいです!
2017/04/12(水) 22:11:17 | URL | freakstudio #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック